サイトの現在地

前のページへ戻る


ここから本文です

目標と重点事項

 

 [1]目標

  1. 心身の健康の保持増進に努め、活力ある生徒を育成する。
  2. 思いやりと感謝する心をもち、互いに尊重し合う生徒を育成する。
  3. 自立と社会参加に向けて自ら学ぶ意欲を持ち、社会に貢献できる生徒を育成する。

 [2]重点事項

  1. 生徒の学習・生活の状況やニーズに応じた指導・支援の評価・改善
  2. 学校設定教科「職業総合」の実施と評価・改善
  3. 社会的・職業的自立を目指した卒業後の社会生活とつながる体験の拡充  
  4. 保健理療科・理療科で学ぶ生徒の課題解決に向けた指導の充実 
  5. 歩行指導員、視能訓練士を活用した自立活動、及び各教科等の指導の充実
本文はここまで

このページの先頭へ戻る