サイトの現在地

前のページへ戻る


ここから本文です

平成30年度修了式(3月20日)

 春の日差しそそぎ込む中、30年度修了式が行いました。式では、鈴木校長より次の話がありました。

 「4月、皆さんがそれぞれ一つ上の学年として登校するころ、かがやきの丘には本当の春が訪れていることでしょう。皆さんの心の目には、散歩が趣味の『うさんぽ』 がきっと見えることでしょう。『学びの日々を睦まじく よろこびふかく励むわれら』  校歌のこの一節のように、これまでと同様に、お互いに励まし合いながら、一人一人が努力をしっかり重ねることで、自己ベストを更新し、夢や目標に大きく近づくことができるものと期待しています。」

 児童生徒は、1年を振り返りながら校長の話を嚙みしめ、一つ学年が上がることへの期待に胸を膨らませていました。

 また、表彰式が行われ、今年度の頑張りにたくさんの拍手が送られました。

         

 

   愛唯香さん、進級おめでとう        咲良さん、進級おめでとう
           
           
   稟々果さん、進級おめでとう        鈴木校長の話
           
     
     
 
   
     本読み頑張り賞、全国通信点字競技会、全国通信陸上競技会の表彰が行われました

 

 

 

石碑「光あれ」の梅ですが

     

花が咲くにはまだのようすです・・・

でも、つぼみが出番を待っています

 

   

 

「春ですよ」と、玄関横の花壇で一足早く春を告げるクロッカス

     

 

本文はここまで