サイトの現在地

前のページへ戻る


ここから本文です

目標と重点事項

 

 [1]目標

  1. 体を使って、元気いっぱい遊ぶ幼児を育成する。 
  2. 人やものに関心をもち、自ら関わろうとする幼児を育成する。
  3. よく見て、よく確かめ、分かることを喜ぶ幼児を育成する。

 [2]重点事項

  1. 幼児が安心して自己発揮し、身の回りの人やものに働きかけるための環境設定の工夫
  2. 幼児一人一人の発達段階や視機能を的確に把握し、系統的な指導につなげるための研修の充実
  3. 小学校(小学部)生活を意識した幼児の発達、生活支援
  4. 「子育て」「環境」「就学」等をテーマにした保護者学習会の実施と保護者支援の充実。
  5. 医療療育センター、一時預かり利用幼稚園への情報提供と視覚支援の共有化及び各関係機関との連携
本文はここまで

このページの先頭へ戻る


  幼稚部