サイトの現在地

前のページへ戻る


ここから本文です

かがやきの丘3校合同学校公開(9月18日)

 令和元年9月18日(水)かがやきの丘3校(視覚支援学校・聴覚支援学校・秋田きらり支援学校)合同学校公開を行いました。
保護者や地域住民、福祉関係者のみなさん115名の参加がありました。ご来校いただきありがとうございます。
授業参観・寄宿舎見学、歩行体験、難聴体験、車椅子体験の障害体験、教育相談が行われました。各校の体験の様子を紹介します。

 

   
視覚支援学校~歩行体験~
 アイマスクをつけた方を、いすの間の狭い空間を手引きします。「狭くなっています」と声をかけ、手引きで誘導をしています。

 

   
秋田きらり支援学校~車椅子体験~
 廊下・スロープでの車椅子介助体験と車椅子操作の体験をしました。

 

   
聴覚支援学校~難聴疑似体験~
 ヘッドフォンをかけ、周囲の話し声が聞こえない状態を体験しました。ジェスチャーや筆談など様々な手段で相手に話しかけています。参加者からは、「状況が分からず不安だった」「聞こえにくい人に対して、どのように話しかければよいか考える機会になった」等の感想がありました。
 

 

本文はここまで

このページの先頭へ戻る