サイトの現在地

前のページへ戻る


ここから本文です

小・中学部野外活動(6月20~21日)

 小・中学部では、6月20日~21日の2日間、野外活動を行いました。今年は中学部の修学旅行があり、参加者は5名でした。野外炊飯、かがり火ファイヤー、散策と、五感を活用して自然を感じた二日間となりました。

 児童生徒は、「自主性」「協力」「マナー」の3つの全体目標のもと活動しました。それぞれの活動では、進んで司会や挨拶の係などの役割を引き受けたり、友達と相談し、協力しながらカレーライスを作ったり、公共の施設の使い方を意識して行動したりなど、随所に3つの目標を意識した行動が見られました。

 身のまわりのことを含め、自分のことは自分で、自分たちのことは自分たちでやり遂げたこと、友達と過ごした二日間は、きっと大きな自信とよき思い出となりました。二日間の経験を日々の学校生活にも生かし、チャレンジ!

 

野外炊飯 カレーライス作り

                 
     火起こしと火加減は僕に任せて      同じ数ずつトマトを配ります      盛り付けは任せて
                 
                 
   

 みんなで協力したカレーは格別!

 

   

 デザートもおいしいね

 

   

 ちょっとコゲた鍋も

力と心を込めて洗います

 お楽しみのかがり火ファイヤー 

                 
     火のみこの衣装づくり      イメージどおりにできてきた!      火のみこのもとに、火の神様登場
                 
                 
   

 「頑張る火」

「早寝早起き朝ご飯の火」

「親愛の火」「心の火」

を分化してもらいました

   

 夏至近くの長い日の中での

かがり火もよい思い出です

 

 

   

お楽しみのスタンツ! 

 

 

 

 

お部屋でリラックス

                               
                         みんなでおやつ交換      自分のことは自分で!

野外探検 

                 
   

 地図をよく確かめて

 

   

 問題を読む係、計測する係、記録係。

役割のもとクイズに挑みました

   

 ササの葉も新たな発見が!

 

                 

学校へ戻ります 

                                   

 

 

 

 

 

 

 

 

 
                                    帰りは電車を利用して        

 

本文はここまで

このページの先頭へ戻る