サイトの現在地

前のページへ戻る


ここから本文です

校内弁論大会(5月13日)

 田植えを待つばかりの水田が広がる連休明け、中学部と高等部の生徒8名が熱弁を振るいました。
 学齢から成人の生徒までの、これまでの様々な経験から感じたこと、学んだこと、これからの自分に語りかけたいことなど、視覚支援学校ならではの弁論に、会場は弁士の話に引き込まれていました。
 審査の結果、最優秀賞は、次のように決まりました。

 中学部 弁題『気持ちの変化』 2年 糸井美憂さん

 高等部 弁題『ありのままの私で生きていく』 専攻科保健理療科2年 和賀美咲さん
 二人は6月27日に秋田市で行われる東北地区盲学校弁論大会に、本校を代表して出場します。活躍を期待しています。

               
               
       中学部最優秀賞  伊藤美憂さん        高等部最優秀賞 和賀美咲さん
               
               
       鈴木校長の講評        表彰場面

 

本文はここまで

このページの先頭へ戻る