サイトの現在地

前のページへ戻る


ここから本文です

「寄宿舎合同避難訓練」6月14日(水)

 聴覚支援学校寄宿舎生との合同避難訓練を行いました。今回は地震想定です。先日の防災オリエンテーションで避難場所に行ってみましたが、実際は夕方になると薄暗く、日中とは見え方が違い、移動にも時間がかかりました。合同の訓練ですが、特に混乱することもなく避難することができました。
 夜間は職員の数も少ないので、舎生のみなさんがお互いに声を掛け合って避難したり、自分の身は自分で守るように日頃から心がけておいたりすることが大事になります。非常袋や白杖の置き場所についても、すぐに取り出して持てるよう、確認しました。

           
           
   

 放送を聞いて、テーブルの下で

身を守ります

     避難場所で整列

 

 

 

 

 

本文はここまで