サイトの現在地

前のページへ戻る


ここから本文です

高等部普通科後期校内・現場実習(11月20日~12月1日)

 11月20日(月)~12月1日(金)までの2週間、後期校内・現場実習を行いました。1週目は4名全員が校内実習を行い、2週目は2年生の怜至さんが「手形ハウス」で、3年生の光一さんが「かみの里」で現場実習を行いました。
 1年生の明日香さんは、初めて2週間の実習に挑戦し、ゴミ捨て、手すり拭き、掃除などの作業を最終日までしっかり頑張りました。
 2・3年生の校内実習は、有限会社フジタ製菓さんよりシール張りと箱折りの仕事をいただき、シール張り5500枚と箱折り400個を納品しました。自分達でシールを張ったお菓子を、店頭で手に取ってくれる方の話が出ると、思わず笑みがこぼれていました。
 また、2週間の校内・現場実習を4人全員が一日も休まずに仕事をやり遂げました。「仕事は休まない」という当たり前のことを、大切なこととして認識できたことも大きな成果でした。 

           
         
   

 お菓子の箱折り作業はマスクに帽子姿で

特に衛生面に注意しました

       清掃作業を頑張りました

 

 

本文はここまで