サイトの現在地

前のページへ戻る


ここから本文です

中学部修学旅行(9月8日~10日)

 9月8日(水)~10日(金)の3日間、中学部修学旅行に行ってきました。
 新型コロナウイルス感染症の関係で、直前までコースや見学先の変更がありましたが、2泊3日の県北の旅を楽しんできました。
 1日目は、大館市での活動。
昼食に名物の鶏飯を食べたあとで、大館郷土博物館へ行き、秋田三鶏(比内鶏・声良鶏・金八鶏)を見たり、大館の歴史や工芸に触れたりしました。その後、伝統工芸品である曲げわっぱ作りの体験をしました。
 2日目は、小坂町での活動。
小坂レールパークで、レールバイクを体験したり、小坂鉄道と小坂鉱山の歴史にふれたりしました。小坂鉱山事務所でも、小坂鉱山の歴史にふれ、レストランでは地元の桃豚のロースカツに舌鼓を打ちました。食後は、明治の芝居小屋・康楽館で、2階席から奈落の舞台装置まで見てまわりじっくり説明していただきました。
その後、大館に戻り、秋田犬の里でかわいい秋田犬を見て(残念ながら触れ合うことはできませんでした)、夕食は、郷土料理の店できりたんぽをはじめとして、大館特産の長芋、とんぶり、枝豆などを使った料理を堪能しました。
 3日目は、北秋田市での活動。
7月に世界遺産に登録されたばかりの伊勢堂岱遺跡を見学し、その後、大太鼓の館で世界一の大太鼓と世界の太鼓を見学しました。
旅行中、雨が降ったりやんだりでしたが、奇跡的に外での活動や移動の際は雨に当たることがなく、また、行く先々の施設の皆様の親切で丁寧な対応のおかげで、豊かな体験学習ができました。お世話になった全ての皆様に感謝いたします。
 

 

         動画 視覚支援学校の紹介VTRです。ぜひご視聴ください。
     

本文はここまで