サイトの現在地

前のページへ戻る


ここから本文です

めのがっこうで いっしょに あそぼう!ちびっこサマースクール2019(8月7日)

 8月7日に、ちびっこサマースクールがありました。ちびっこサマースクールは、秋田県内の視覚支援を必要とする就学前のお子さんと保護者の皆さんを対象とした体験学習及び交流会です。今回、お子さんは5名、保護者と関係者は8名の参加でした。
 子どもたちは、はじめの会で今日の活動についてのお話を聞くと、早速ペットボトルのおもちゃ作りに取り組みました。好きな色の水をペットボトルの中に入れ、テープやシールで飾り付けしました。おもちゃができたらプールで浮かべて楽しみます。水の中に沈ませて、プカッと浮かぶ様子をじっくりと見て楽しみました。
 保護者は、宮城教育大学名誉教授、猪平眞理先生との個別相談と本校職員による学習会「言葉で伝えることの大切さ」「見えにくい子どもの就学について」に参加し、日頃育児で悩んでいることについて相談したり、日常生活で心掛けることについて学んだりしました。保護者同士で話し合う場面もあり、貴重な交流の機会となりました。また、皆さんで会う日を楽しみにしています。
 

【乳幼児の活動】

足でお湯を感じています。温かいね。 おもちゃに模様付け。どこに貼ろうかな。
上手にできた!  作ったおもちゃをプールで浮かべたよ。

 

【保護者の活動】

学習会「言葉で伝えることの大切さ」 学習会「見えにくい子どもの就学について」

 

本文はここまで

このページの先頭へ戻る