サイトの現在地

前のページへ戻る


ここから本文です

「人材ボランティア活用事業 巻き寿司作り活動」 6月27日(木)

 巻き寿司マスターインストラクター仲野谷るみ子さんとボランティア2名の方をお招きし、具材の置き方、巻き方のポイントを教わりながら、バラのデザインの巻き寿司を作りました。バラの部分は、薄焼き玉子にさくらでんぶでピンクに染めた酢飯、あんずの甘煮、紅しょうがの具材で巻きます。野沢菜の漬け物は、葉っぱに見立て、味のアクセントにもなります。具材を置いていく作業は簡単でしたが、簀巻きで巻くのは難しく、講師の方に手を添えてもらいながら、きれいなバラの巻き寿司を完成させることができました。完成後は、お互いの寿司を見合いながら、「きれい」「おいしい」とほとんどの生徒が完食しました。

   
 形を整えながら、巻いています。  真ん中からカットします。
   

  丁寧に教えていただき、ありがとうございました。

 バラのデザインの巻き寿司 完成!!

 

本文はここまで

このページの先頭へ戻る


  3 行事