サイトの現在地

前のページへ戻る


ここから本文です

「人材活用支援事業~サウンドテーブルテニス~」10月4日

 10月4日木曜日に、秋田市視覚障害者協会から3名の講師を迎え、サウンドテーブルテニスを楽しみました。この競技は、「サウンド=音」を頼りにして行う卓球です。卓球の球の中に鈴が入っており、その音を聞きながらラケットで打ち返します。技術や運動能力はもちろん、集中力が大事です。先日福井県で行われた、全国障害者スポーツ大会の選手である高橋麻由さんは、大会前に協会の方からアドバイスをもらい、フォームや作戦を確認することができました。また、今年度入舎した人は、サウンドテーブルテニスに触れる良い機会になり、みんなでゲームを楽しむことができました。

     
  全国大会に向けてアドバイスをいただきました。   先輩に負けないぞ!  


 

本文はここまで

このページの先頭へ戻る


  3 行事