平成30年度 学習上の支援機器等教材活用評価研究事業

今年度、本校では「平成30年度 学習上の支援機器等教材活用評価研究事業」(文部科学省委託) に取り組んでいます。本事業では、一般に〝ローコスト視線入力装置〟と呼ばれる機器の活用方法について実践を行い、その有効性について検討します。

 

随時、以下の実践を紹介します。

[自作教材]

 ・3択問題学習教材ソフト「3択クリック」(更新日:20180925・再更新) 

 ・視線記録・アセスメントソフト「記録・確認くん」(更新日:20180823・再更新)

 ・視線操作で動画再生するソフト「動画してちょうだい」(更新日:20180823・再更新)

 

 ※トレンドマイクロ株式会社「ウイルスバスター Corp.クライアント」でウイルスチェック済み

 

[使用している機材]

 

[児童生徒の学習の様子]

・